人生100年時代を美しく生きる Life is more beautiful after 100

Start content

小林照子株式会社を設立しました。

国連の推計によれば、2050年までに日本の100歳以上の人口は100万人を突破するそうです。超高齢化が進み、娘や孫たちの世代は100歳を超えて生きるのが普通の時代がやってきます。従来までの価値観が大きく変わり、より柔軟性のある生き方が求められるでしょう。高齢者も若い世代も、避けて通れない問題です。
 
私自身、82歳です。高度経済成長期にはモーレツ企業人として過ごし、「これからは社会のために働きたい」と56歳で役員を辞任して、起業。美とファインを研究する会社「美・ファイン研究所」を設立しました。現在まで進行形で、マルチステージを生きるイノベーターとして、高齢化社会を先端で生きるロールモデルとして、日々新しい試みを模索中です。
 
その多様性に飛んだ経験=「見えない資産」を、「見える化」して、老若男女、国境を問わず幅広い層に向けて実践的な発信を行い、後世に伝えていくのが小林照子株式会社の使命です。

CONCEPT

小林照子が美容研究家として、62年もの間積み上げてきた経験をまとめ、メソッドとして発信していきます。

詳細を見る

活動内容

小林照子が美容研究家として積み上げてきた経験=『見えない資産』を形にして後世に残していくために、美…

詳細を見る

小林照子奨学基金

小林照子奨学基金は、メイクアップの世界を目指す若い学生を対象にした日本で初めての奨学基金です。

詳細を見る

#01 坂東眞理子さん

昭和女子大学 理事長・総長

詳細を見る
PAGE TOP