小林照子奨学基金

小林照子奨学基金は、メイクアップの世界を目指す若い学生を対象にした日本で初めての奨学基金です。

夢をあきらめないで!世界にはばたく若い学生たちを皆で支えるしくみです。

世の中には、経済的に恵まれない家庭の苦学生で、美容を志す者は少なくありません。学びは経済的自立であり、貧困からの 脱却でもあります。若き日の私もかつてはその苦学生の一人で、戦中戦後の動乱期、経済的にはもちろん、複雑な 家庭環境にありましたが、持ち前の明るさで勉学に励みました。

美容教育に携わって30数年が経ちましたが、かねてより経済的に恵まれない苦学生には私費を貸与してきました。しかし、個人で苦学生を支援するには限界があります。そこで、より多くの苦学生への永続的な支援のために当奨学基金の設立。日本の伝統美と現代のトータルビューティを和合して、思いやりとおもてなしの心で手から伝え人々を幸せにする、世界に誇れる美容家を育成したいという想いがあります。

当奨学基金は美容のプロを志す若者を対象に、学力優良、思想穏健、品行方正でありながら経済的な理由から修学困難な者に対して奨学金の給付を行い、国際社会に貢献する有為な人材を育成することを目的としています。優れた才能を持った若者がこの奨学基金によって自らの夢をあきらめず、これからの日本の美容界にとって有益な人材となれるよう、あたたかいご支援をお願いします。

著書のお知らせ


“ずっとキレイな人”だけが知っている45歳から変えていく50のこと

80歳のケセラセラ。いくつになっても「転がる石」で
PAGE TOP